パリジェンヌの下着はノーブルでスィート

ノーブルでありながら、どこかアンチックさを出したい
というお客さまのイメージから
カラーのセレクトをお任せいただき、5パターンをご用意します。

このDM
おフランス、しかもパリのお品、
そして下着なんだから
わりかしコンセプトに事欠かない事案なんですが。

私たちの仕事って、
つねに色との戦い、だったり、会話だったり(なんだか文章にするとかっこよすぎ)
なんですが
5点の色組み合わせとコンセプト付けての提案はなかなか大変です。

海外からテキスタイルを輸入しているお客さまなので
色にはとても敏感だし、厳しいかと。

そこでびっくりなのが
なんの迷いもなく「これっ」と選んじゃうんですよ。
さすが色に対する感性が並外れてるなぁ。

〜選んでいただいた色のコンセプト〜
あえてくすませアンニュイさがただようブルーと、
ショッキングピンクで引き締め、甘くなり過ぎずコケティッシュな若々しい冒険心。

10代のこわさ知らずの思いきった心の動きをデザインに盛り込んで。
反転色もなかなかよろしい感じに。

Post Card (100×148/コート紙220kg/4C×2C)