音楽という芸術を育むピアノ発表会

コロナ禍が続くこの夏、
私どものお客様もコロナに苦しんでいるにもかかわらずの発表会開催です。
お打ち合わせを重ね、先生のお気持ちのこもったプログラムになりました。(と自負)

今回は助成金の申請を行う予定で、無料キャンペーンのお名刺も付いております♬

プログラムに並ぶ、お名前や曲目をレイアウトしながら
この発表会に向けて一生懸命練習している生徒さんたちと勝手に思いが繋がった気分。
がんばれ〜!
音楽という芸術の探求は、日々の練習、その積み重ねを披露する発表会で
育まれていくんですね。

そこには、芸術家だからこそのこだわりが。

これはご提出したポスターデザインの数々です。(全てオリジナル)

見てのとおり、デザインコンセプトは同じなのですが
とにかくバックのお花を色々ご覧になりたいということで…

芸術家の方の悩み方って独特で、何か常に「芯」があって
漠然としたものがなく、とてもはっきりとしたビジョンで
自分の中にある符号と合うか合わないか…
そんな印象をいつも感じます。

私もデザイナーという職業病的なこだわりがある方なので
いくらでもお付き合いさせて頂きたいところです。
(仕事なのでなかなかそうはいきませんが!)

先生がどれにしたかは
近々インスタにあげますので、ご興味ありましたら、ぜひ!

Program(A4/8ページ/コート紙90kg/4C×4C/中綴じ製本)
Poster(A1/光沢紙/4C×0/光沢ラミネート加工)
賞状(A4/賞状用紙/片面モノクロ/名入れバリアブル印刷)
名刺(91×55/4C×0/アートポスト180kg)